従来のネットフェンスや落雪・落石防止金網としての使用方法にとらわれない、新しい使用方法でも使われています。

各種菱形金網製造販売

共和鋼業株式会社|金網・各種菱形金網・ネットフェンス製造販売

広がる使用実績

HOME- 共和鋼業株式会社【菱形金網】   ≫ 広がる使用実績一覧  ≫ 建築材料・住宅設備総合展 KENTEN 2019 (1)

広がる使用実績

弊社の菱形金網は、従来のネットフェンスや落雪・落石防止金網としての使用方法にとらわれない、新しい使用方法でも使われています。
壁面材、天井材として使用することで新たな提案もしています。

クリックで拡大写真

[ 2019年 ] 建築材料・住宅設備総合展 KENTEN 2019 (1)

ひし形金網を5種類出展しました。

■Jumbo Net φ10×100mm目(線材 心線アルミ ビニル被覆)
昨年に引き続き展示しました。今年はゴールド×シルバーのオリンピックカラーを展示しました。
その他いろいろなカラーバリエーションがあります。
心線がアルミになっており、見た目より軽く、手でも曲げられる柔らかさの意外性が特徴です。

■Jumbo Net φ1×20mm目(線材 ステンレス)
今回初めて線径1mmの金網を製作しました。壁面、天井に使用しました。
見た目に柔らかな感覚と、重量が軽いのが特徴です。
この他、網目15mm目も製作可能です。インテリア材の新しい素材としての展開が可能です。

■Jumbo Net φ3.2×20mm目(線材 ポリエチレン被覆鉄線)
色はブラックを使用しましたので透過性がよく向こう側がよく見える効果があります。
通常φ3.2mmは心線2.3mmですが、1.6mmと細くすることで軽量化を図っています。

■Nitfence φ3.2×50mm×125mm目(線材 ポリエチレン被覆鉄線)
Nitfenceの金網部分を壁面材として使用しました。縦長の網目が新しい見え方となります。

■Nitfence φ2.0×15mm目(線材 塩化ビニル被覆鉄線)
近畿大学様でご採用いただきました金網2重張りを壁面として使用しました。
2重にすることで立体感が生まれ、意匠性が高まります。また、見る角度により金網の表情が変わります。
Jumbo Net φ10×100mm目

←前へ    [1] [2] [3][19]   次へ→

広がる使用実績 Results